menu

お問合せフォームの設置

2021年7月11日

こんにちは!今回はホームページに設置するお問い合わせフォームについて書いていきます!

プラグインって何?についてはこちらの記事をどうぞ!

使うプラグインは「Contact Form 7」

今回使うプラグインは「Contact Form 7」を使います。
正直お問い合わせフォームは特別こだわらなければこれだけで十分ですので、覚えていってください!

プラグインの新規追加から「Contact Form 7」と入れると出てきます

ざっくりなインストール手順

  1. プラグイン
  2. 新規追加
  3. 今すぐインストール
  4. 有効化

これだけであなたのWordPressに「Contact Form 7」がインストールされました!

最速で問い合わせフォームの設置をしてみる

さてインストールしたからにはとりあえずお問い合わせを設置してみます。

内容のカスタマイズは置いておいて、とりあえず最速で設置するので①~④の順番にクリック、入力します。
そうすると、コンタクトフォーム一覧にこの様に保存した内容が現れます。

これで設置準備完了です!

ここまでできたらお問い合わせフォームを設置したい編集ページに移動して…
ブロック選択で「Contact Form 7」のアイコンがあるのでこれをクリックします。

富士山のアイコンなのでわかりやすいです!

そうするとこんなブロックが出てきます。

コンタクトフォームを選択…とありますね。さっき作った「お問い合わせ1」があります。

はい!これで完了です!

え?これで終わり???

これでおわりです!
下書き保存してプレビューを見てみて下さい!
下のように表示されているはずです!

    テスト送信してみよう!

    大筋の内容はこれで終了ですが、実際に使えないとなんの意味もありません!
    なのでテスト送信をしてみましょう。

    こんな感じで入力しておいて…

    入力項目に「テスト」、メールアドレスに使っているアドレスを入れて…「送信」ボタンをポチッ!!

    ・・・・・ん?反応がない・・・?
    と思ったら「ありがとうございます。メッセージは送信されました。」という文字が。

    しれっと文字が出るので送れたかどうか分かりにくい…

    これで送れているってことが分かるのか…ん?そう言えば特に設定してないけど一体どこに送られてるん?

    これはデフォルト(標準)で、このWordPressに設定しているメールアドレスに送られるようになっています。
    これはメニューの「設定」→「一般設定」→「管理者メールアドレス」に設定しているアドレスに送られるようになっています。

    メールボックスを確認してみましょう!
    これで送られていれば機能していると言うことでテスト成功!
    無事お問合せフォームの設定完了ということになります。

    やったね!

    選択肢を増やしたりなどのカスタマイズしたい場合は

    ここまでは初期設定のままお問い合わせを作成しました。
    もちろん使い方によって選択肢を増やしたり色々とカスタマイズしたいと思います。

    そうなるとまた色々と設定が必要になるので、まずはこちらから見てみて下さい。

    日付の設定、チェックボタンの設定、必須・任意項目の設定…と追加や変更ができるようになっています!

    もっとオシャレに簡単に作りたい!

    そんなときは「formrun」というサイトを紹介します。

    ある程度の制限はありますが、無料で使うことができます。
    本格的に使用する場合は有料になりますが、本格的に多くの顧客を管理する等の場合には良いかもしれません。

    ちなみにSTUDIO Tachimachiでもお試しで「formrun」でもお問い合わせフォームを作っています。

    ほぼデフォルトなのですがオシャレな感じにできるので試しに使ってみるのもアリですね!

    Googleフォームを使った問い合わせフォーム作成も可能

    Googleアカウントがあれば下のようなお問い合わせフォームを作ることができます。

    まとめ

    今回はWordPressのお問い合わせフォーム設置プラグイン、「Contact Form 7」の簡単な説明をしてみました。
    お役に立てましたでしょうか??

    他にも色々なお問い合わせ用プラグインやサービスがあるので、興味があれば調べて試してみてはどうでしょうか?
    STUDIO Tachimachiでは引き続きWordPressを初めて触る方でも簡単に操作ができるような記事を書いていきます。